医学書院ライブラリー プリペイドログイン 法人ログイン
初めての方へご利用方法についてお問い合わせ

MJ-Finder~医学・看護雑誌のペイパービューサービス~
ご利用ガイド
より詳しい検索 PDF再閲覧 利用規約

看護管理 ISSN 0917-1355 (Print) ISSN 1345-8590 (Online) 16巻4号(2006.04)P.289-289(ISID:1686100054)

特集 看護管理者に求められる役割・能力--実力をつけるために必要なこと
国立保健医療科学院・病院管理研修「看護部長コース」
看護管理者に期待する視点─「物品管理」「内部監査」を例に

行本 百合子 1

※1 淀川キリスト教病院クオリティ管理室


 患者に選んでもらえる病院になりたい。これはどの病院経営管理者の皆さんもビジョンとして掲げることです。このビジョンからミッション(使命)を導き定め,各管理者はそれを実現するために戦略を立て,活動計画を立案していきます。また,医療サービスの質を高めつつ,患者のニーズに応えていくことも,毎回掲げられます。しかしそれらすべてが思いどおりにいかないのも事実です。それでもこれらのことを少しでも多く実現していくことが,病院管理者には求められています。
「管理」を「活かす」におきかえる
 いま看護管理者は,これまでのケア中心の視点に,経営管理という視点を加えることが求められています。特に「管理」という意味を十分理解しておくことが重要だと思っています。筆者は「管理」を「活かす」こととおきかえて考えています。看護管理者に「自分の行なっている業務」や「部下の業務」の管理について話を聞くと,実際には何を管理しているのか説明できない人も多いように思います。それは自分や部下の業務を「活かす」ために何をする必要があるのかが理解できていないからではないか,と思います。


Bitwayの閉鎖にともない、
PPV(ペイ・パー・ビュー)サービスはしばらくの間、
別の方法で対応させていただきます。
こちらからお申込みください。



プリペイドログイン
プリペイド契約の方はこちら

法人ログイン
法人契約の方はこちら

掲載号へ
【推奨環境】ブラウザ:IE6以降 
論文1件閲覧するに当たり,価格: 1,200円(税抜)がかかります。
Copyright Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.