医学書院ライブラリー プリペイドログイン 法人ログイン
初めての方へご利用方法についてお問い合わせ

MJ-Finder~医学・看護雑誌のペイパービューサービス~
ご利用ガイド
より詳しい検索 PDF再閲覧 利用規約

総合リハビリテーション ISSN 0386-9822 (Print) ISSN 1882-1340 (Online) 35巻5号(2007.05)P.495-499(ISID:1552100854)

研究と報告
志摩市における地域リハビリテーション介入研究

白山 靖彦 1
園田 茂 2
永井 将太 2
坂本 利恵 2
櫻井 しのぶ 3

※1 三重県身体障害者総合福祉センター
※2 藤田保健衛生大学七栗サナトリウム
※3 三重大学医学部看護学科

【キーワード】 地域リハビリテーション,介入研究,介護予防,介護負担,地域リハビリテーション広域支援センター


要旨:介護福祉職への研修による介入により要介護高齢者の状態や家族の介護負担などがどのように変化するかを検討した.対象は,志摩市在住の要介護高齢者243名,方法は,介入群のケアマネジャーやホームヘルパーなどに対して,リハビリテーションに関する研修を1年間実施した.介入前後では,Functional Independence Mea-sure,Frenchay Activities Index,Zarit介護負担尺度日本語版(短縮版),日本脳卒中学会脳卒中スケール・うつスケールを用いて訪問調査を実施した.全データを取得した66名の統計的処理を行った結果,Zarit介護負担尺度日本語版(短縮版)の合計得点において,介入群7.5±7.9点→7.3±7.2(有意差なし),対照群7.7±7.0→10.0±8.5(有意差あり)であった.本研修は,在宅要介護高齢者における家族の介護負担の増大抑止に効果があったと考えられる.

Bitwayの閉鎖にともない、
PPV(ペイ・パー・ビュー)サービスはしばらくの間、
別の方法で対応させていただきます。
こちらからお申込みください。


英文概要表示/English

プリペイドログイン
プリペイド契約の方はこちら

法人ログイン
法人契約の方はこちら

掲載号へ
【推奨環境】ブラウザ:IE6以降 
論文1件閲覧するに当たり,価格: 1,200円(税抜)がかかります。
Copyright Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.